工場の写真

社長挨拶

社長の写真

安価で加工しやすく強度のある鉄は、あらゆる分野で不可欠であり、国の繁栄に大きく関わってきました。 当社は、昭和40年(1965年)に鋼板加工業として東京に創業し、50年以上に渡り鉄と共に在ります。 常に大きく変わっていく世の中で、継続的な設備更新と人財育成に取り組み、真面目にそして意欲的に努力して参りました。 「競争し、共存する」を理念に 鉄鋼産業の進展の一端を担うべく、より一層精進し動き続けて参ります。

会社概要

社長の写真

社名 共進鋼業株式会社
設立年月日 昭和40年4月
本社工場 〒278-0041
千葉県野田市蕃昌369-1
TEL 04-7129-4101(代)
FAX 04-7129-4135
第一工場・事務所 〒278-0051
千葉県野田市七光台90
資本金 20,000,000円
役員及び従業員 代表取締役 広国鐘一
従業員 40名(常勤役員含まず)
事業内容 1,ガセット材切断専門工場
2,鋼板のシャーリング切断・溶断切断
  プラズマ切断・レーザー切断
3,折曲げ加工・孔明けショット加工
4,前項に附帯する一切の事業 
主なる取扱品目 厚板・中板・薄板・縞鋼板
建物 本社工場 2600㎡
第一工場 4950㎡
取引銀行 千葉銀行 野田支店
千葉興業銀行 野田支店
京葉銀行 川間支店

機械設備

工場の写真
小池酸素製 レーザー切断機4k 1基
小池酸素製 レーザー切断機6k 1基
工場の写真
小池酸素製 プラズマ切断機 2基
工場の写真
小池酸素製 精密自動ガス型切断機 3基
工場の写真
シャーリング機
アマダ製 16mm×3000 1基
アマダ製 10mm×3000 1基
工場の写真
孔明機設備
タケダ製フルオートボーラーABF 900VE 1基
タケダ製オートボーラーABP 3000 1基
タケダ製オートボーラーABP 1600 7基
工場の写真
シンクス製 自動両面開先機 1基
工場の写真
アマダ製 220tベンダー機 4m 1基
工場の写真
ニッチュー製 ショットブラスト機 1基